結婚式場を選ぶ時はここを見ろ!5つのポイントを紹介

HOME>注目記事>結婚式場を決める前に正しい選び方を知っておこう

結婚式場を決める前に正しい選び方を知っておこう

男の人と女の人

結婚が決まったら

人生でも数少ない大舞台である結婚式。そんな結婚式は盛大に祝いたいですよね。結婚が決まってから挙式や結婚式場を選び始めますが、どのように選んだらいいか分からない方もいるでしょう。

女性

事前に情報を集める

結婚式場は日本に数多くあります。その中から利用する式場を絞るためには、まずはたくさんの情報を集める必要があります。ネットが普及している現在では、簡単に情報を集めることができるでしょう。どのような情報を集めたらいいのかここから紹介していきます。

結婚式場を選ぶポイント

式場

会場の雰囲気

会場の雰囲気は、披露宴の方向性を大きく左右するポイントとなるので、しっかりと選び抜きたいです。

式場費用

披露宴をするためには、多くのお金がかかります。自分達が用意できる予算に見合った式場を選ぶようにしましょう。

ロケーション

ロケーションにこだわることで、より素敵な結婚式にすることができます。また、来客の方たちも喜んでくれるでしょう。

スタッフの対応

結婚式場のスタッフはしっかりとした教育を受けているので、対応が優れています。ですが、その中でも特に優れた対応をしてくれる式場は口コミなどで話題になります。

たくさんある挙式会場

挙式会場と一口にいっても様々なタイプがあり、鶴岡八幡宮など神社を利用して結婚式を挙げることも可能です。ここからどの挙式会場のタイプが人気なのか見ていきましょう。

人気の挙式会場ランキング

結婚
no.1

ホテル

ホテルは挙式会場の定番となっています。設備が充実している上に、宿泊施設も兼ね備えているという点から人気が高くなっています。

no.2

専用式場

結婚式のために作られた専用式場はホテルの次に人気となっています。最近では個性豊かな専用式場も増えているので他の人とは一味違った式をしたい人におすすめできます。

no.3

ゲストハウス

ゲストハウスは、他の式場とは違いゴージャス感を存分に味わうことが可能です。落ち着いた大人の雰囲気の式を望んでいる方におすすめです。

プロフィールビデオを作ろう

結婚式を盛り上げるひとつにプロフィールビデオがあります。二人のプロフィールをビデオにまとめますが、スマホでも作ることが可能なので、チャレンジしてみましょう。プロに依頼すると高クオリティのビデオができます。

結婚式予算の比較

会費制おおよその予算

会費制は、会費×人数+二人の持ち出し金額という計算式になります。会費は1.5万円が相場だと言われているので、50名参加で持ち出し金額を30万円とすると1.5万×50+30万=105万円となります。

ご祝儀制おおよその予算

ご祝儀制は、ご祝儀×人数+二人の持ち出し金額という計算式になります。ご祝儀は3万円前後と言われているので、上記と同じ条件だと3万×50+30万=180万円となります。